【送料無料】4スタンス理論

【送料無料】4スタンス理論
価格:1,680円(税込、送料別)

よくダーツの本や雑誌を見ていると、「4スタンス理論」というワードが出てきます。
野球やゴルフでもこの理論に関する書籍が多く発売されています。
ダーツに関しても4スタンス理論を取り入れるプレイヤーはたくさんいます。




4スタンス理論とは

人の身体の動かし方には4つのタイプがあります。
ここでは4つのタイプをA1、A2、B1、B2に分けます。
ヒトの身体は、タイプによって動作の形、動かす部位の順序が違います。
自分のタイプを知れば、大きな負担をかけずに、本来の能力を発揮できます。
以下でこの4つのタイプのチェック法を紹介したいと思います。

タイプ有名ダーツプレイヤー野球選手
A1タイプ
(つま先内側重心タイプ)
赤松大輔(Maccho)
竹山大輔(D-sk)
イチロー
ダルヴィッシュ有
A2タイプ
(つま先外側重心タイプ)
安食賢一(Jonny)
江口祐司(えぐちょ)
王貞治
松坂大輔
B1タイプ
(踵内側重心タイプ)
樋口雄也(ひぐひぐ★~ASUKA)長島茂雄
野茂英雄
B2タイプ
(踵外側重心タイプ)
工藤義和(9910)松井秀喜
田中将大
同じタイプの選手のフォームを参考にしてみてはいかがですか?

A・Bタイプチェック法 

1.前屈チェック法













2.寝返りチェック法













3.膝立ちチェック法













1・2タイプチェック法 

1.肩の稼動チェック法














2.イスからの立ち上がりチェック法














3.寝て腕を引いてもらうチェック法














パラレル(A1・B1)・クロス(A2・B2)タイプチェック法 

1.四つん這いチェック法













2.押し相撲チェック法













3.イスに座って前屈チェック法